僕の妻は発達障害ドラマキャスト・原作者あらすじは?

ドラマ

「発達障害」という言葉も最近は一般的になりました。
障害を特性や個性と言われるようにもなっていますね。
先天性の一部の脳の障害と言われていますが、大人になってから
発達障害がわかる人もいますね。
発達障害を持っていることを公表する人も多くなりましたよね。
まさにご本人の発達障害について漫画してしまったのが
僕の妻は発達障害!
ドラマ化になります。

『僕の妻は発達障害!』のキャストや原作漫画、作者について調査しました。ご紹介いたします。

僕の妻は発達障害ドラマキャストは?

僕の妻は発達障害引用:マイナビニュース

主人公の発達障害の妻
北山知花(きたやまちか)役
百田夏菜子 ももいろクローバーZ

連続ドラマ初主演!

今まで発達障害の特性を出した優秀な医者や親子のドラマはありました。大人になって発達障害がわかった「大人の発達障害」の生きづらさを当事者側から伝えるドラマはなかったかもしれませんね。発達障害を持つ女性の日常生活をどのように演じてくれるのか楽しみですね。

(広告)

 

 

僕の妻は発達障害ドラマ放送局放送日放送時間は?

土ドラ『僕の大好きな妻!』
フジテレビ系
2022年6月4日(土)スタート 全8話
23:40分〜24:35分

土曜日の夜、話題の人気コミックが原作の
発達障害を持つ妻と夫のあったかい物語を
見ませんか?

見えない障害と夫婦がどのように向き合っていくのか注目ですね。

(広告)

 

僕の大好きな妻!原作あらすじ

原作は漫画『僕の妻は発達障害』です。

発達障害の妻と漫画アシスタントをしている夫との日常。
妻の発達障害当事者の目線から実体験を交えながらさまざまなハプニングも夫婦で支えあっている
姿を物語になっている。

「こんな夫婦いいなあ」と思えるかもしれませんね。
大人になって発達障害とわかった大切な人を理解して大好きでいれることって素敵なことですね。
今話題になっている「大人の発達障害」についてに、この漫画とドラマで理解が広まるといいと思います。

(広告)


漫画僕の妻は発達障害 原作者は?

『僕の妻は発達障害!』ドラマの 原作である漫画の作者は、
ナナトエリ・亀山聡
ご夫婦で漫画家です。

二人名義でのデビュー作「アナグマの気持ち」(週刊モーニング)
月刊コミックバンチにて「僕の妻は発達障害」連載中。
おふたりの結婚生活が続く限り連載も続くでしょうね。

東京在住、ナナトエリさんは32歳、亀山聡さんは30歳(2022年4月現在)

結婚して7年(2022年4月現在)ぐらいです。
出会いはTwitter
ナナトエリさんが「漫画家」で検索したら
「漫画家アシスタント」の亀山聡とつながりました。

ふたりの初対面はナナトエリさんが東京のトキワ荘に引っ越してきた飲み会。

ナナトエリさんは地元の札幌の百貨店でアパレル店で10年以上勤務して
店長までなってしまったのに、ずっと漫画家になりたくて無職で東京に来ました。
そこでしっかり一人で漫画家としてデビューできたのもすごいですよね。

亀山聡さんは大学在学中に漫画で賞を取ったことで、出版社からスピリッツの稲光伸二先生を
紹介されて漫画アシスタントを10年以上やっています。アシスタントとしての技術も高度です。
麻雀が好き。

ナナトエリさんは発達障害のため、あまり恋愛感情がないとか。
亀山聡さんについては信頼しているそうです。そんなナナトエリさんを
夫の亀山聡さんはよく理解しているように思いますね。

(広告)

 

 

僕の妻は発達障害ADHD?

漫画では、妻が時間が守れなかったり、部屋の片付けができなかったり、物をなくして探していたりと発達障害の特性がよく出ていると思います。きっと読んでいて発達障害をしている方は「こんなことあるよね」と思っているのではないでしょうか。

このような発達障害の特性は『ADHA』にみられます。

『注意欠陥・多動性障害ADHD)とは発達障害の一種の病気です。 特徴的な症状として、年齢に見合わない「不注意さ」、好きなこと以外に対する集中力がなくほとんど関心や興味を示さない「多動性」、思いついたことをよく考えずに即座に行動に移してしまう「衝動性」が見られます

漫画でもこのような場面がありますね。
服薬もされている方もいます。奥さんが薬が合わないで
苦しんでいるシーンも印象的でしたね。

発達障害について、理解者がいることは本人にとって安心できることと思います。周りに理解者が増えると暮らしやすくなるでしょうね。見た目ではわからない「見えない障害」です。私自身も周りの発達障害を持つ人の理解者になりたいと思います。

(広告)

僕の妻は発達障害猫

おふたりと一緒に猫2匹が一緒です。
♂ パッツン
♀シュフ
YouTubeにも出演しています。
めっちゃかわいいです!!

『猫から見た発達障害』として
夫の亀山聡さんがnoteで漫画を載せてます。
登場している猫は名前を変えていますね。
漫画「僕の妻は発達障害」のスピンオフ漫画ですね。
本編と合わせて読むのが面白いです。
無料ですし、カラーで絵も可愛いです。

夫の亀山聡さんがnote『猫から見た発達障害』

 

(広告)



まとめ

『僕の妻は発達障害』の漫画は夫婦共同で執筆している。
原作漫画はフィクションで実体験もしっかり載っているため
『大人の発達障害」がわかるかもしれない。

僕の妻は発達障害』の漫画は無料でウェブ上で見ることができるため
検索して、ドラマが始まる前に読んでみてくださいね。

(広告)

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました