ブーツ手入れの仕方 100均グッズでもできる!

お手入れ

革のブーツ、今シーズンの秋冬も活躍しましたよね。
ほこりや汚れは1日履いただけでもついてしまいます。
来シーズンの秋冬も気持ちよく履くためには、
きちんとお手入れをしてからしまうのがいいでしょう。
お手入れ方法をご紹介します。

ブーツ手入れ最初にすること

ブーツの状態を確認しましょう。
ヒールや靴底が減っていませんか?
ファスナーが壊れていませんか?などを点検しましょう。
気になる部分があれば修理にまわしましょうね。

結構今シーズン頑張ったブーツは、自分では気づかないところで傷んでいたりしてますね。



ブーツの手入れ 簡単に消臭するには

ブーツの中は、意外にほこりが溜まっていたりするため
「ウエットティッシュ」などで拭くいいでしょう。

怖いことにほこりがたまると菌が繁殖することもあります。
臭いも発生しますよね。

拭くことで「消臭」もできますね。



ブーツのお手入れ 革レザーブーツはどうする?

革レザーブーツは表面がツルツルしていますよね。

お手入れ方法は
柔らかい毛の密集した馬毛ブラシを上から下、足首からつま先方向へ
動かしながら、ホコリを書き出す。
次にペースト状や液体の靴クリーナーを着古したTシャツや肌着のような「目の細かい」綿の布につけましょう。布は長方形に切っておくと便利ですね。

シワができないように布を指に馴染ませてから
優しく拭くのが大事!
強すぎると摩擦で革を痛めてしまうので気をつけましょう。
汚れを落としてら乳化性の靴クリームを、ブラシや布で革に優しく塗り込む。
クリームの量は、「ショートブーツなら、片方でコーヒー豆1粒程度」です。意外に少量で大丈夫なんですね。

多めにつけた方が汚れた落ちるというのは間違いですね。
つけ過ぎると革によくないです。適量を覚えておくのがいいでしょう。

専用のブラシや布で円を描くようにまんべんなく塗りましょう。ゆっくりゆっくりですね。

プロの方は「布」でしっかり磨いている方が多い印象です。こんなに丁寧に磨くのは汚れを取ることだけが目的ではなく、革靴には適切な油分と水分を与えるためだったのですね。塗り終えたら、クリームを浸透させるのに適切な硬さの豚毛ブラシで、全体をブラッシングしましょう。

最後に靴磨き用クロスでから拭きして、つやを出す。このやり方は、普段の革製品パンプスやローファーなどにも使えるワザではないでしょうか。



ブーツ手入れ スエードブーツはどうする?

人気ムートン、スエードブーツ

ムートンスエードブーツのお手入れの仕方

スエードは革の表面にヤスリのかけて毛羽立ちさせた物です。手入れが難しい印象ないですか?汚れが付きやすいと感じませんか?よくスエードは汚れがついて白くなっている人などを見かけます。

手入れの用具はスムーズレザーとは異なります、スエードは「ゴムブラシ」を使います。
表面の汚れを取り除く。これをすると汚れがどんどん取れてきれいになって驚きますよ。
かける前と色が違います。

スエード用の栄養スプレーをかけて
乾いたら硬めの豚毛かスエード専用ブラシをかける。

ここで「表面を起毛させるようなイメージ」でブラッシングするのがコツです。

色が薄くなった部分があれば、ブーツの色に合ったスエード用の補色スプレーを吹きかけると見違えるのようにキレイになりますよ!

ブーツ乾燥剤 100均でも買える!ぜひ入れておきましょう。
革のお手入れが済んだら、すぐにはしまわない!
しまう前にブーツ内の湿気を取り除きましょう。

靴用乾燥剤を中に一日入れておくと、適切な湿度になり、カビの発生を軽減できます。箱に入れて保管する場合、湿気がたまってカビが生えることがある。

定期的に保管場所の空気の入れ替えをしましょう。

乾燥剤や消臭剤は、ダイソーやセリアなど100均ショップで種類も多く販売しています。
気になる方はチェックしてみてくださいね。



ブーツ手入れセット革ブーツ スエードブーツ用100均でも揃う!

ブーツお手入れセット

・革ブーツ
馬毛ブラシ
ペースト状や液状の靴クリーナー
着古したTシャツや肌着など綿の布
乳化性の靴クリーム
クリーム湿布用ブラシ
豚毛ブラシ

スエードブーツ
スエード用ゴムブラシ
スエード用栄養スプレー
豚毛ブラシかスエード専用ブラシ

革用、スエード用お手入れセットは、100均でも購入できます。
意外と靴コーナーで探しても種類が少なかったり
値段が数百円から数千円と高かったりであきらめてしまうことないですか?
実際、私もお気に入りの靴は大事にセルフメンテナンスするために靴専門店で購入したクリームやブラシ、スプレーを使っています。
専門店は、安心感があったからかもしれませんが。100均ならば、クリームやブラシなども豊富に揃っています。値段も一律なので買いやすさはありますね。

「100均のお手入れ用品では心配」という方は
靴専門店で専門メーカーの物を購入された方が良いでしょうね。
PB商品のように専門メーカーが製造しているものかどうかわからないため、100均の商品の品質を心配するのは仕方ないでしょう。



まとめ

ブーツのお手入れは大変そうに思えますが、お手入れ用具をそろえておけば、簡単にできますね。

お手入れセットも100均でも揃うというのもハードルが
低くなったのではないでしょうか。

お気に入りのブーツをしっかりお手入れをして、大事に長〜く愛用したいものですね。



コメント

タイトルとURLをコピーしました